セキスイハイムと契約してきました!

2019年5月29日セキスイハイムの家づくり, ハウスメーカー

こんばんは、しゃむです。

先日モニターキャンペーンに応募してきた筆者ですが…

なんと…

 

見事当選しました!!!!

 

とうとうセキスイハイムで家を建てることに!

モニターキャンペーンに見事当選し、とんでもない値引き条件が出てきたので
とうとう契約してしまいました。

まぁこれでやっと、ブログタイトル通りになったんですがね(笑)

これからは、セキスイハイムで契約した後の流れとか、最終的にいくらになったのかとか…
特定されない程度に?洗いざらい書いていけたらいいなと思います…!(笑)

ちなみに設備はこんな感じです。

商品:SmartPowerStation

太陽光+HEMS 8.4Kw
快適エアリー+エアファクトリー 1F,2F
VtoHeim(ニチコン トライブリットシステム)
蓄電池 4kWh
タイル外壁

大きな設備はこんなところです。
ザ、セキスイハイムの家的な設備になりましたかね?(笑)

VtoHeimに関しては、今回ニチコン製のトライブリッドシステムという
最近出たばかりの商品を選択しました。
概要だけ話すと、既存のVtoHeimは、太陽光、蓄電池(パワコン)、VtoH設備
それぞれすべて別メーカーの製品で構成されていました。

これまでのVtoHeimも決して性能が悪いというわけではありませんが、
他社の設備を組み合わせるよりも、1つのメーカーの中でシステムを簡潔させたほうが
間違いなく効率は良くなります。Apple製品が良い例ですね。

今回私が搭載するニチコン製トライブリッドシステムは、蓄電池(パワコン)、VtoH設備すべてを
ニチコン製の製品で完結し、効率を極限まで良くしたものです。(DC-AC変換ロスが少ない)
加えて、蓄電池が4Kwh(あとからもう4kWh追加可能)なので、お値段も多少安くなっています。

ここまで聞くと良いことばかりのような気もしますが、懸念点がいくつかあるので
従来のVtoHeimと新VtoHeimの仕様を確認してみる必要があると思っています。
確認結果も別記事でまとめたいと思います!

最後に

モニター担当になったということで…
あくまで建前ですがハイムの良さを宣伝していく立場になったしゃむです(笑)

・今後もしハイムで家を建てたいと思っている方
・家建てたいけどどのハウスメーカーにしたらいいか悩んでいる方
・ハイム気になるけど、ハイムってどうなの?って思っている方
・良い家建てたいけど損したくないし、できる限り安く建てたいと思っている方

そういった方々の手助けができればいいなと思っています!

お気軽にメールフォームからご連絡お待ちしております!

 

 


読んでいてここがわからない!ここが知りたい!とかあれば、気軽にコメントorメール頂けると嬉しいです!それ以外でも何かコメントやメールをくれるだけで中の人は泣いて喜ぶので気軽にどうぞ(笑)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへにほんブログ村

↑ポチっと押していただけるとモチベに繋がります(笑)

ad