住宅展示場に行ってみた-1

2019年3月4日ハウスメーカー

みなさんこんばんは。しゃむです。

住宅展示場に行ってきました。今回僕が行った展示場は愛知県刈谷市にある展示場です。去年の9月?ごろにできたということで、かなりキレイですね!

1か月?位かけてこの展示場ほぼすべて回りました。頂いた資料の数が半端なくて総重量5kg以上あるだろってレベルです。多すぎるわ。
ちなみに、「ほぼすべて」、というのはそもそも興味がないところは回ってないです。
僕は木造住宅を建てるつもりは全くないので見に行ってません。(正確に言えば一応入りましたがほんとに冷やかしレベルで何も覚えてないです。)

さて。自己紹介にも書きましたが…、この数ある優良ハウスメーカーの中からなぜそのメーカーを選んだのか書きたいと思います。
といっても、選んだ理由を書いたって面白くないので選ばなかった理由を書いていこうと思います(笑)


まずはネットで大人気一条工務店

なぜ僕はここを選ばなかったのか。

選ばなかった理由:

  • 安さを売りにしている(少なくとも担当していただいた営業マンはそう言ってた)割にはたいして安くない。
  • 窓めちゃくちゃ分厚いけど、そんなにいらない(外からの遮音性の部分で言ってもたいして他社と大差なし)。
  • 床暖房いらない。
  • キッチンとかいろいろ選択肢が狭い上に、設計が好みじゃない。(物入の扉の開き方とか)
  • 一条で家を建てた人とかのインスタ見ると、信者なの?と思うくらいべた褒めしてるのがなんか嫌だ。

ほぼ悪口になってますけど、もちろん良いなって思う部分もありますよ。
キッチンのデザインとかすべて一条のセンスと購入者の好みがバッチリあったら、きっと安くて良い家が建つんだろうなぁ~と思います。(浅い
ただ、僕は合わなかった。ただそれだけです。


積水ハウス

CMの曲が超有名ですね。ハウスメーカーとしても知らない人はいないのでは?と思います。
ちなみに僕の実家も積水ハウスで建てました。ここを選ばなかった理由はただ1つです。

選ばなかった理由:

  • 対応された営業マンがハズレしかいなかった。

え?これだけで?って思うかもしれませんが、2回別日に訪れて2回ともハズレだったのでもうダメです。
これだけ大きな買い物をするということは、営業マンとの相性が常に重要だと僕は考えています。
話しやすさだったり、わからないことには素直にわからないと答えるとかですね。

家のコンセプトはとても好きなだけに、かなり残念でした…。


ダイワハウス

ここもCMだったり賃貸だったり、めちゃくちゃ有名ですね。

選ばなかった理由:

  • そもそも信用していなかった。

もはや意味わからないですね(笑)
実は今僕は、ダイワハウスの賃貸(D-room)に住んでいます。今借りている部屋自体悪いことは全くないのですが、営業所の人間がダメダメです。

僕から営業所のほうに電話をして、すぐに折り返しますと言われて放置された挙句、こっちから掛けなおすと「何のことですか?」といわれる始末。
もはやビジネスマナーからやり直したらどうでしょうか。と言いたくなるレベルです。いやほんとに。
ネットの口コミを調べると、割とダイワの賃貸はそういうのが多いみたいですし。実際の展示場の営業マンもまさにこんな感じでした。

こちらの意見は全く聞かない(営業マンが話したことだけ話して会話が一方通行)。なぜか知らないけど、突然建売で我慢しましょうよ(笑)と言われる。
まぁ前述したように、営業マンを人として信用できないなら家なんか建てられないと思っているのでNGでした。


ヘーベルハウス

ハーイで有名な…。ってよりも地震で倒壊しなかった家で有名ですかね?

選ばなかった理由:

  • 高い

これにつきます。性能は抜群ですが…高いです。

少し気になったのが構造体と基礎のつなぎ目ですね。
アンカーボルト4本入れるのは良いんですが、4本も入れるとコンクリートの厚さが薄くなって脆くなるのでは…?


…以上、選ばなかった理由でした。

なんか悪口ばかり書いちゃいましたけど、これが本音です。初回の記事がこんなんで大丈夫なのか…。

これを読んでいて、フロントの営業マンだけをみて評価するなよ~って思う方もいるかもしれませんが
僕の考えとして、フロントの営業マンを教育できてない会社はそこまでなんだろうなーと思います。
僕の中では、フロントの営業マンの印象がそのハウスメーカーの第一印象といっても良いくらいです。
だから合わないな~と思ったら、縁がなかったとスパッと諦めました。

次の記事では、候補に挙げている3社を選んだ理由を書きたいと思います。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村
↑ポチっと押していただけると中の人が喜びます!